1972
ライン2
ストーリー

名機「ライン2」発売。 その成功により、S.T.Dupontを代表する ライターになります。 開閉時に出る「クリングの音」で、その存在がすぐにわかります。 すべてのライターは、600 工程、300 回の開閉チェック、70 個の部品、および 100 時間の作業を必要とします。

ノウハウ

ギヨシェは、ダイヤモンドの形状をした道具など特殊なツールを使用して、格子状の模様を彫りこむ金属細工技法です。

ref: RS150LI087

ウェイティングリストに関する質問

エス・テー・デュポンは、アニバーサリー展示会でご紹介した特別な製品をお求めいただける、特別なキャンペーンを開催いたします。販売会にお申込みいただくには、ウェイティングリストにご登録ください。詳細については、お客様アドバイザーからご連絡させていただきます。

特別なアーカイブ商品のコレクション