ピカソ コレクション

エス・テー・デュポンは、「Portrait of Jacqueline with Straw Hat」と題された限定版で、20世紀最も影響力のある芸術家の一人であるパブロ・ピカソと4度目のコラボレーションを発表しました。このコレクションは、ピカソの没後50周年を迎える2023年に制作され、彼の生涯の最後の妻であるジャクリーヌをモチーフに捧げられています。1962年、彼はジャクリーヌが麦わらの帽子をかぶった多くの肖像画を制作しました。エス・テー・デュポンの製品に表現されたバージョンでは、明るい色と暗い要素を組み合わせた彼の独特の表現を用いられています。ジャクリーヌの顔は正面と横顔の両面の要素が取り入れられ、彼女の目は一方はまっすぐ前を見つめ、もう一方はわずかに険しい横顔の表情になっています。